うさツアーごっこ
先週はるばるドイツからうさ友さんのうさ奈さんご夫婦がなんとローマに遊びに来てくれました!

夏、ドイツにメリィさんはうさ奈さんとはなこさんに会いに行ったんですが、また会えるなんてほんと感激です~ 私とはなこさんがうさ友で、うさ奈さんとは、なはこさんを通じてうさ友さんになりました。黒白のちっちゃいうさ太君と一緒にいるんですよ。
私がドイツに遊びに行った時に、1日は はなこさん宅、そしてもう1日は見ず知らずの話もした事ない私に泊まっていいよと言ってくれた心優しいうさ奈さんご夫婦。そしてその晩、私はうさ太君とラブラブもふもふ。。あ。。言葉にはもう表せないほどうさワールドを満喫♪メリィにとっては優しい色々話をいつも聞いてくれるお姉さんの存在のはなこさん。素敵なはなこさんを通じてお友達になったうさ奈さんご夫婦もやっぱりとても素敵なご縁でした!つなげてくれてありがとう!はなこさん♪

着く当日、空港までメリィはお迎えに行って、計画ではよくあるお迎えの紙(メリィお手製)を持ってうさ奈さん達を出口で待ってるハズが。。テルミニからのバスを値上げしていない1台に集中してしまって夕方だった事もあって予約以外の人は満席で乗れず涙 次は1時間後と言われ仕方なく他のバス会社を使ったので遅れてしまった~~~!とゆうわけで私より先に出口にいたうさ奈さん達。せっかくの計画が水の泡~ でも久しぶりの再会にテンション高いメリィさん。

そんなこんなで無事うさ奈さんご夫婦に会えてテルミニまでまたまたバスで帰り、メリィ家の下の階のB&Bへ。どチェントロに住んでるメリィさん家は(あ、色々ないきさつで今住めてるんですけどね)とっても便利。歩いて色々なとこに観光に行けます。だからうさ奈さん達もここだと便利かなーって思いまして。残念ながらメリィ家は一部屋のちょーちっこい部屋なので3人寝るにはちょっと。。さらにメリィさんが夜中に帰ってきてそれからシャワーやらするので、それもありこちらに泊まっていただくことに

イタリアはバスやら電車やら安いのでうさ奈さん達は驚いてました。でも実は生活水準にみあって給料も驚く(いや、ほんと驚く)安さだから(笑) ちなみにテルミニから空港まで40分~1時間くらいでバスなら4~6ユーロ。確かに安いね~

すぐさま近くのエノテカへ繰り出すうさツアーご一行様。とにかく混む所&混む時間帯なので片付けもそこそこなうさ奈さんご夫婦をせかし(おぃ)出かけることに。うさ奈さん達はビールから始まり色々な種類のイタリアワインをグラスでいただいて。飲める人はイイナー(笑)
     


   


   
はなこさんとうさ奈さんからのおみやをいそいそと開けるメリィ

   
あんまり可愛いから飾っちゃったー!うさだらけでシアワセ♪ そこでわいわいとしばしのうさの語らい。帰りは半分寝てるうさ太郎さんとみんなで帰りました

まだまだ続くよ うさツアー

[2017/02/28 01:18 ] | 未分類 | コメント(4)
大きなお皿
たった今、ウィンドウズが勝手にシャットダウンされてポチポチ書いてた記事が全て消えました。珍しくやる気で今日あった事を書いてたんですが。。でもウィンドウズ立ち上がってほんとによかった~!半分壊れてるiphone と半分壊れかけのノートパソコンでなんとかしのいでいるメリィさんです(買えば?)

このまったりなメリィさんのブログの「拍手」の数が最近何気に増えている事を見逃しませんでした。更新しないクセにこーゆーのだけは鋭い。拍手してくださる貴重な読者様たちほんとにありがとうです。

今日はお店の常連さんに誘ってもらってイタリアンを食べに行きました。ここは昼間は春先のようなお天気でとっても気持ちいいのですがメリィさんは用事以外はすっかり家に引きこもってました。家でする事があるのと家にいるのが楽しいからなんですが、昨日誘ってもらって、表に出るか!と今日でかけたわけです。

時々誘ってくれて今年の中国の旧正月は日にちが合わずご一緒できなかったので、久しぶりにご飯しました。今日は日本人がシェフでおいしいと評判の「bistrot 64」

いえね。普段高級なレストラン行き慣れないもので(笑)出てくる度にお皿が大きかったり入れ物がほんとに木だったりオシャレすぎてびっくりしてしまいました。ほほほ。でもこの方には「お皿おっきいですよ!」とか「あ!これ上げ底ですよ!」とか言っても 「あ!ほんとだ!」 とか「お皿おっきのにちょっとしか入ってないよね(笑)」とか言ってくれるので遠慮せず言えちゃいます。

ちなみにこの方はとてもグルメな方でおいしい物が大好き。味重視なのでこうゆう所はしょっちゅう行ってるわけです。なのにこの私の話に付き合ってくれるとゆう優しいお方なんです~ どれもほんとにおいしくて初めて食べたものばかり。ポテトのパスタやシチリア風のオレンジ風味の甘エビパスタその他色々。 デザートもこうゆう所だとプレデザート、メインデザート、締め?のデザートと3つでくる事が多いそうでここも3つ出てきました。どれも繊細なお味で甘い物大好きなメリィさんにはシアワセすぎました。イタリアのドルチェは甘すぎてあまり好きじゃないのですが、ここのはサイコー!やっぱり日本の方がシェフだからですかね?

プレデザートのみかんシャーベット。上の鳥さんもおいしかった メインデザートのランポーネやらのムース。中にシャーベット入り。これめっちゃおいしかった 最初の2品くらいまでその日本のシェフの方が説明してくれたのですが「オシャレすぎて日本語でもわからなかった(笑)」って話したら「あたしもわからなかったー!これなんてゆってたっけ(笑)?イタリア語ならまだしも日本語でわからないって笑えるね」とかそんなおしゃべりを楽しみつつ

初めてだったので初めての方コースみたいなので、最初に食べれない物とかお魚かお肉がいいか聞かれてあとはお任せで。あ。。。。。お金が足りない(笑)イタリアンって聞いてたからこんなもんかと持ってきたんですが、そうだった~この方はグルメな方。今日はちょっとここに来てみたくて♪と。最後にすみませ~ん♪お金足らなかったですエヘヘと軽く言ってみるか、と考えてましたが、ありがたくごちそうしていただきました。とゆうか最初からそのつもりだったんでしょうけど、何か違う形でお返ししたいなぁ。いつもしてもらってばかりで。

この方は会長サンが亡くなった時に、「はい!これお土産!」ってうさぎの大きなぬいぐるみをくれたんです。「スイスの空港であったから!なかなかタレ耳のうさぎのぬいぐるみってないよね!」とお店に来た時に持ってきてくれて。顔はさておき(シツレイ)頭の大きさや耳が長かったり後ろ姿だったりちょうど会長サンくらいで、なでたり抱っこしたりして1人で家で涙してました。今ももちろん会長さんと一緒の所にクッション付で置いてますよ♪ほんとにお優しい。。あ、ちなみに女性の方です(笑)

また誘ってくれるとゆってたので、次回を楽しみに♪次回はどこかな?わくわくっ


[2017/02/20 03:36 ] | 未分類 | コメント(2)
ロンドン再び上陸
先月お誕生日だったので、お休みをとってどこか出かけてみよっかなと思い付きました。日にちは少なかったけどクリスマス休暇も体調悪くて家でのんびりしてたので、せっかくなので少し足を延ばしてみようとちらりとチケットを適当な国で見てみる事に。

ウィーンもいいなー。ドイツのうさ友さんにもまた会いに行きたいなー。と調べてみたところ。

あ。。。

ロンドンちょーお得!!
いやーん。びっくりなお値段。前にも行ったけど楽しいし大好きだからこりゃいくっきゃない!とソッコー決めました。ローマ、ロンドン間は格安航空が直通で頻繁飛んでいてとても行きやすいんですね。2回行ったけど今までは違う国から行ったのでこんなに便利って知らなかったんです

早速、ロンドンに住む友達に連絡。ぜひうちに泊まって!!と言ってもらえてこれまたグッドタイミング!友達は次の日から出張だけどそのまま泊って大丈夫ととっても優しい。ぽっ。

いやねー色々すっごく楽しかったですよ。友達とも久しぶりに会えておしゃべりできたし、ロンドンのご飯まずいなんて誰がゆった??おいしーですよー!種類はもちろん選んだ方がいいと思うけど、今まで飲茶、タイ料理、パン、韓国料理、中華料理、FISH&CHIPS どれもおいしかった!ラーメンはまぁまぁだったけど(笑) 日本料理は難しいかもですね、うん。今回カレーも食べたくて調べてたのに結局行けず次回に持ち越し!

韓国料理。小さなお店で6:30とか7:00に行って満席で入れず20分くらい待ちました。そうか。ロンドンはずっとお店が開いてるんですね。とっても便利!にしてもご飯早いねー(笑)私はこうゆう方が助かるので嬉しいです

チヂミとかなくてストリードフードぽい感じでした。ビビンバも常温?で鉄の器を期待してた私はちょっとガッカリ。でもねー。これがどれもおいしかった!友達(カナダ人)は人生初の韓国料理だったそうで、喜んでもらえて何よりです!

旧正月のお祝いでチャイナタウンには提灯がいっぱい!日曜で旧正月でものすごい人人人!えらい事でした(笑)

次の日は別の友達と飲茶。Oxford street辺りをぷらぷらお散歩。ちょっと寒かったけどそこまで寒くなくてよかったー。

もうイースターのグッズが少しずつ出てた。かわいいうさ達。買いたかったけど持って帰れず。。ローマにはこんなかわいいのナイ。

オリンピックスタジアム オリンピックタワー 滑り台になってて、今も滑れるんだって。もちろん有料。 個人的にちょっぴり色々とありましたけど(笑) 友達にも会えておしゃべりもできておいしい物も食べて、短い日数だったけどここに住んでるからできた技。楽しめたこの日々にほんとに感謝です。
[2017/02/07 23:04 ] | 未分類 | コメント(0)
| ホーム |