日本書紀
結構前からスピリチュアルな事というか、人間も宇宙の一部なんだな、とかざっくりですがそう思うようになって、お気に入りのブログをせっせと読んでます

その中で、今の日本人は日本の成り立ちを知らない人が多い。それは日本が第二次世界大戦で敗戦してアメリカの支配下の教育になって、それがそのまま今も続いてるとの事で、言われてみれば日本の成り立ちって考えた事なかった

天照大御神はなんとなく岩に隠れちゃって、でも周りの人達ががんばったから出て来てくれたとかは知ってたけど、日本が神々の国と呼ばれてたり、川や山や自然に神様がいるってゆうのはごく当たり前の事だと思ってたから、何で?って考えた事なかった

で、早速まんがで読む日本書紀を読んでみましたよ。こーゆー時インターネットってほんと便利。しかも上手に(多分)まとめてあってすごくわかりやすかった。しかもセリフも今風に面白く書いてあって書いた人ほんとすごい!おかげて楽しくさらっと読めました

なるほど!こーゆー事だったんだ~!と感動。多分かなりざっくりなまとめ方だからもっと色々あるんでしょうけど、伊勢神宮ってすごいんだねー!一度だけ行きましたが、その時の私にはパワーが強すぎなのか、時期があまりよろしくなかったのか、あ、ちょっと強すぎ汗。。と感じた覚えがあります。あ、ふだんこーゆー事は何も感じとりませんが伊勢神宮だけは別でした。本当に日本って素晴らしい誇れる国。

神様が次々に色んな神様を作っていく?んですが、その中であまりよろしくない神様ができたり、でそのよろしくない神様が色々やらかしたり、で遠くに左遷?されたり、天照大御神も岩に閉じこもって出てこなかったり。。

あぁ。。そうか。。神様も完璧じゃないんだ。失敗を繰り返して学んで行くのは私たちと一緒なんだな、ととても親近感がわいて身近に感じました

神社にはそれぞれ神様がいるわけですが、お参りに行く時にたくさんのお願い事をすると神様も、いや、そのお願いムリでしょ(笑)とかあるだろうなと妙に納得しちゃいました

神様にはお願いじゃなくて見守ってください、とかありがとうございます、と感謝とかをした方がいいなと思いました。努力は自分でしよう!

初紹介のワタクシの住むパラッツォ。アパートと呼ぶのも変なのでイタリア風に(笑)ここを登ると私の家です


このよーに吹き抜けで15世紀の建物なのでエレベーターがありません。毎日7階までをせっせと階段で上り下りします


そんなわけで昔の建物なので、階段は全て大理石。さらに1段の高さも高い汗 私の部屋もお風呂とナゼかキッチンのシンクが大理石でございます。今はしりませんがヨーロッパは大理石がたくさんあって安い?ので昔はこーゆー建物が多かったらしいです

昔はこのパラッツォ全部をどこかの一族が使っていたんでしょうね
[2016/12/13 23:28 ] | 未分類 | コメント(0)
<<引きとめられた? | ホーム | 中身が大切>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |